資格取得コースの充実した内容 福岡 花屋 ボヌール

2020.03.12

資格取得コースの充実した内容 福岡 花屋 ボヌール

福岡市 花屋のボヌールです

本部ガビ校長より

3月に入り、植物はどんどん季節を先取りしている様子で、早い春を感じます。

「春」をテーマにフラワーデザインを考えるとしたら、何を思い浮かべますか?

今日は最近日本でも定着してきた「イースター」のお話です。

今年のイースターは4月12日日曜日。遅めの日程です。

キリスト教では、イースターはイエス復活の日であり、長く続いた悪い日々、死から蘇る幸せの時です。

ヨーロッパの1年のサイクルの中で、イースターは春の時期ということもあり、新しいいのちと希望のスタートです。

イースターを象徴するシンボルの多くは、春に関係しています。

若い草の薄い緑色、水仙の花の黄色、卵の黄色、卵はそれ自体が新しい生命です。

ウサギも登場します。ウサギについては不思議に感じるかもしれませんね。物語の中では、ウサギがバスケットいっぱいにお菓子やゆで卵を入れて、イースタープレゼントを持って来ます。

実際はというと、春にはたくさんのウサギが庭にやって来て、特にヨーロッパの田舎では、若くて甘いにんじんを庭で探すウサギが見られます!

イースターについては、花阿彌ブルーメンシューレのアイテムNBR.78「復活祭の鳥の巣(Osternest)」で確認できます。

ガビ校長先生はドイツの方で、

ドイツのお花の大学で学ばれたこと、

久保数政先生と共に考えられた

アイテムとなっております

福岡市城南区七隈4丁目4-47

Bonheur~花に恋して~

福岡大学、中村大学そばの小さなお花屋さん

理論から学ぶ

ヨーロピアンフラワーアレンジ教室

趣味の方もしっかり学ぶことが出来ます

店舗前駐車あり

LINE@

oza3982n

Home

資格取得コースの充実した内容 福岡 花屋 ボヌール